サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

事業継続マネジメントにウェブをどう活用すべきか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BCP/BCMとは

introduction

企業などの組織が災害や事故で重大な被害を受けるなどのイ ンシデントが発生し、事業継続が困難な状況に陥ったときの対応計画をBCP(事業継続計画:Business continuity planning)といいます。また、BCMとは事業継続マネジメント(Business Continuity Management)といい、事業継続に必要な活動を管理するマネジメント手法のことをいいます。一般的には、BCMによってBCPを最新の状態に保つ という理解がされています。

ここではBCP/BCMの観点における、ウェブの役割について考えていきます。

なぜBCP・BCMが必要なのか?そしてウェブの役割は?

平成23年3月11日に発生した東日本大震災がもはや過去の記憶となりつつあります。思い起こせば、あの震災は、改めてわが国が地震国であること、モノづくり大国が抱える大きなリスクと日本国民はもちろん、全世界の市民に認識されてしまいました。もちろん、復旧・復興に向かう市民の賢 …

成功事例と失敗事例から学ぶ、緊急時の情報発信のあるべき姿

よくBCP/BCM関連の書籍で事例として引き合いに出されるのが、米国での同時多発テロによる金融機関の復旧事例、東日本大震災での復旧事例です。どちらのケースでも復旧に差をもたらした企業は、あらかじめBCPを策定しており、短時間に事業を再開させる動きについて外部に対して情報を発 …

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
ページの先頭へ