サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

ウェブアクセシビリティから考えるBCPの基本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が考えるウェブアクセシビリティから考えるBCPの基本を示します。(自分メモの意味も含めて) この考え方をベースに、今後みなさんと一緒に検討しながら形にしていければと思います。

ウェブサイトの軽量化

JIS X 8341-3の達成基準AAを達成すれば、概ねテキストベースになるため軽量化が可能

  • 通常サイトが軽量化していれば、災害用差し替えページ別途軽量化サイトを設ける必要はない
    (サイト情報の一元管理により迅速な情報発信が可能)
  • 緊急時さらなる軽量化を望む場合は、デザイン用のCSSを読み込ませない方法でも対応可

情報の2次活用

JIS X 8341-3の達成基準AAを達成することで、すべてのサイト情報をテキストで抽出可

  • 提携企業や協力者による二次利用に柔軟に対応できる
  • 正確な情報の拡散を実現できる

情報アクセスの保証

JIS X 8341-3の達成基準AもしくはAAを達成することで、利用者のアクセス可能な条件を最大限増やすことが可能

  • 特に緊急時は、日頃使用している環境(場所、デバイス、ブラウザ、プラグイン等)以外のアクセスを想定する必要がある
  • テキストベースでの情報公開のため、アプリケーションが必要なドキュメントがアクセスできないという状況を避けることが可能

支援技術(視覚障碍、肢体不自由ユーザーが使用するウェブアクセスツール)での閲覧も可能

  • 特に生命に関係するような情報のアクセスを保証できることはサイト運用者の責任

 

川路いず美

投稿日:

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
ページの先頭へ