サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

ワンソースマルチユースで情報資産を有効活用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
accessibility_one-source-multi-use

ここ数年で、ウェブサイトにアクセスする手段が一気に増加しています。

例えば、iPhoneなどに代表されるスマートフォンや、iPadなどのタッチデバイス、TVやゲーム機、電子書籍端末からのウェブアクセスも可能になっています。
このようなデバイス(端末)に対応するために、それぞれの専用サイトを複数用意する必要はあるわけではありません。

ひとつのサイトであらゆる端末からの閲覧が可能になる「アクセシブルなウェブサイト」を作ることで、あらゆる端末で情報を取得できるウェブサイトになるのです。

アクセシブルなウェブサイトは、企業の大切な情報資産をユーザーが最大限に活用できる「ワンソースマルチユース」を実現し、大きなビジネスメリットを生み出すことは言うまでもありません。

平常時にも、災害時にも、「使える人を最大限に」ウェブサイトを作ることが大切です。

川路いず美

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
ページの先頭へ