サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

ウェブアクセシビリティの重要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
accessibility_importance

最新の情報を入手するため、災害時には携帯電話やPCからウェブサイトに頻繁にアクセスする必要性が発生します。しかし、災害時の場合、利用者が普段使い慣れている環境から快適にアクセスできる状況であるとは限りません。平常時から、どんなデバイス(端末)からでも必要な情報を入手できる、どんな操作方法でも閲覧できるウェブサイトを作ることが、ウェブサイトでの情報提供の重要なポイントになります。

平常時では、「更新が簡単だからPDFで情報公開」「目立つからFlashで」という理由だけでウェブサイトを制作・公開していても、一部の利用者の閲覧ができないという問題以外、事業としては大きな影響は無かったかもしれません。

しかし、震災時のような状況では、ウェブサイトを閲覧する状況が、平常時と全く違います。ある特定の環境やデバイス(端末)のみを想定して制作したサイトは、いざという時に発信した情報が利用者に届かないだけでなく、貴重なネットワーク回線全体を圧迫してしまう状況に陥らせてしまう危険性があるのです。

災害時の混乱した状態で、急きょアクセス可能なウェブサイトを提供することは非常に困難です。平常時から、アクセシビリティに配慮したウェブサイトを企画・運営することで、災害時でも一人でも多くの利用者に、情報を届けることができるのです。

生田明子

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
ページの先頭へ